小学生でお金を貯める方法は?

小学生でお金を貯める方法!これを読めばコツコツ簡単に貯まる

小学生でお金をためる

 

こんにちは、シンヤです。

 

さっそく余談になりますが、私が小学生の時、どうしても欲しいゲームやカード、美味しそうなお菓子、周りの友達はほとんど手に入れてたけど、自分はこれらを買うお金がなかったのです(汗)

 

しかも家はビンボーだったので、親からお小遣いももらえかったです(泣)

 

やっぱりそんな時ってどおすればいいのか?悩みます…。

 

そんな私が、小学生の時にどのようにしてお金を貯めたっていうことを伝えるので「本気でお金をためてやるって」思っている小学生の人はよかったら参考にして見てください。

 

小学生でお金を貯めるコツ!親のお手伝いをすればお金をもらえるかも

小学生の貯金箱

 

まず、お小遣いがもらえないお母さんとお父さんに頼んでも、お小遣いはいくら頼んでももらえない物はもらえない(汗)

 

そんな時はどうすればいいのか?

 

そこで私が小学校の時に思いついたのがお手伝いです!

 

簡単な話、親に肩もみをするから一回30円、風呂掃除やお部屋のかたずけ、皿洗い、料理の手伝いをしてコツコツ貯めていきます!

 

親がそれで了解したらとにかく根気よく家の手伝いをしてお小遣いを貯めていきます。

 

私は10ヵ月で、最高45,000円もためたことがありましたよ。

 

お年玉より多く貯まった気がしました(笑)

 

ただし、その間にお菓子や欲しい物は我慢しましょう!

 

当時、周りがカードダスやビックリマンシールを集めてたが、私は歯を食いしばってガマンしました!

 

欲しい物も半年すれば値段が落ちて、また新しい物がでるので、心の中で(俺はそんなものはいらない)と常に念じておくようにね!

 

その他にも、私の友達には金持ちがいたので、駄菓子屋で少しおごってもらったりもしてました。

 

学校のテストで何点取ったら、お小遣いちょうだいとねだる

 

小学生のお小遣い

 

あなたは毎回100点をとっているのであればこの話はなかったことになるが、毎回50点以下の場合は、親に今度のテスト90点とるからお小遣いをくださいと、聞いて見ては?

 

よくこのパターンは、お金をもらえたりします。

 

ただ、親の性格によって「こんなのは当たり前だよ」って言う親には通用しないので、気をつけてね。

 

私は、何度もチャレンジしたが90点なんかとれなかったので無理でした。

 

本やゲームを近くのブックオフに親と売りに行く

 

本当にいらなくなった本やゲームを売ると、意外にお金になるよ。

 

ネットでオークションに出した方が、かなりの確率で高く売れるが、小学生なので親の同意が必要なので、ブックオフかオークションで売る時は、必ず親と一緒にやるように!

 

お金を貯めるコツ!目標をしっかりと立てること

 

お金を貯めることに対して必ず目標を立てることが必要です!

 

目標を立てないと、ようやく2,000円ぐらいたまったころには、俺…なんでお小遣いを貯めるいるんだろう!?

 

そこで友達が俺、こんなレアな物を手に入れたよって見せてきたら、あなたはその勢いで「それ!!いくらで手に入れた?」1300円だよ!と、聞いたら間違いなくこうなります↓

 

お金を貯めるコツ

 

今、2,000円まで貯まったので1,300円なら700円も余るので「まあいいか!?と思い買ってしまいます」

 

その後少なくなったことに気づいて、やる気がなくなり残りのお金も使い、苦労したお金をまた貯めることがめんどうになってしまいます。

 

何事も目標を立てることが大事です。

 

また目標を頭だけで思い浮かべるのではなくて、紙に書いてみよう。

 

また紙に書いた目標は自分の見える所にはりつけることです。

 

たとえば「絶対に1万円を目指す!次に2万円を目指す」将来はこんなに貯まったら必ず欲しい物を手に入れる!

 

と言う確実な目標を決めるようにしましょう。

 

とにかく途中の誘惑に負けないように。

 

その他にも、最近アプリで課金する人もいますが、なるべく課金はしないこと、ゲームなんか半年たてば飽きます。

 

また、誰よりも早くレアなキャラを手に入れたい、誰よりも早く強くなりたい…この考えをやめれば課金はしなくなるでしょう。

 

アプリは、半年もじっくりやればかってに強くなります。

 

お詫びの玉も自然とたまるので、いざっていう時に使えばいいのです。

 

無料で強くなりましょう。

 

新しいキャラなんて、次の新キャラがでたら終わりなのです。

 

ゲームはそのようにうまいことなっているのですよ。

 

お金を貯めるコツ!お年玉でフィニッシュ

 

ある程度お金がたまってきたらお年玉の時は、いくらもらえるか分からないが、その時は多少何かを買ってストレスを少しだけ解消しましょう。

 

それでも、いいや俺はまだまだ貯めてやるっていう人は、もちろん貯めた方がいいです。

 

ただ、ストレス解消も必要だけど、その勢いでどんどん使わないように気をつけてね。

 

これも大人になった時に役に立つのです。

 

お金を貯めるコツ!割れないとお金がでない貯金箱を手に入れること

 

お金の貯め方小学生

 

貯金箱があっても、簡単に開けられる箱だったら、すぐに気がゆるみ使ってしまうぞ!

 

お金が取り出せないように簡単に開けられない貯金箱を手に入れて、もらったお小遣いを入れておくようにしましょう。

 

私は、大人になってもこのような100円〜1,000円まで入る、開けられにくい貯金箱をもっています。

 

真似するといいですが、すでに貯金箱を持っても取り出してしまうなら、取り出せない、またはやる気が出る貯金箱があると便利です。

 

たとえば、今小学生から人気の↓しゃべるATM型貯金箱・マイATMバンク・暗証番号とカードのWセキュリティーのような貯金箱です。

 

ATM型貯金箱

⇒商品レビューを見る(20件)

 

子供用のおもちゃに見えますが、価格3,480円 (税込)でこのクオリティは高いと思います。

 

3,480円が来年まで貯めれば余裕に、倍になるでしょう。

 

すごくやる気も出て、気に入ると思います。

 

お札も折ることなく入るので開け閉めも楽です。

 

ポイントは、暗証番号を入力しないと引き出しがあかないのでちょっとした金庫のような感じで、本格的に貯金がしたくなります。

 

経験してきた僕だからこそ言えることなので、今日話したことをしっかりと意識して貯金を始めれば、あなたも硬い意志が身についてしっかりした人になるぜ!

 

私は大人になったら賭け事に手をだし、絶望の淵に落ちましたが、大人になっても貯める意思はもつことをおすすめします。

 

最後に友達には貯金のことはあまりしゃべらない方がいいよ。

 

常にお金がないように見せてムダつかいもしないように!

 

お金があるのに使わなかったら、逆に友達から「ケチ」と思われて嫌われるから気をつけてね!

 

ここまで読んでくれてありがとうね!

 

⇒貯金が加速するしゃべるATM型貯金箱はこちら

トップへ戻る